So-net無料ブログ作成

仮想通貨Digibyte(デジバイト)とは 基本情報


仮想通貨(暗号通貨)DigiByte-デジバイト・DGB-


デジバイト(digibyte・DGB)はビットコインやライトコインの様に
ブロックチェーン技術(Pow)を使った仮想通貨(暗号通貨)です。
デジバイトの本社は香港にあり2014年1月に公開されました。


logo



デジバイトはどんな仮想通貨(暗号通貨)なのか?


送金速度 
デジバイトは仮想通貨なので、実際に支払いで使われる設計です。
Proof of Work(Pow)を採用しています。
送金の速度の目安となるブロック生成時間は約15秒でとても早く
ビットコインが1ブロック約10分ですので約40倍の速さです。
Segwitを2017年4月に導入した最初のオルトコイン。
(ライトコイン2017年5月導入)


DigiShield
Difficulty調整がDigiShield(デジシールド)という方法で
1ブロック毎に行われます。DogecoinがDigiShieldを導入。


スマートコントラクト
Digusign(ディグサイン)と呼ばれるスマートコントラクト。
活用される事例は政府関連書類、法的文書(契約書)、貿易文書などです。
Digusignスマートフォンアプリもリリースされています。


セキュリティ
デジバイトはマイニング方法を5つのアルゴリズムから選べます。
均等に20%ずつ分散されているのでPoWへの攻撃に対処できるので
セキュリティ強化がされています。


トランザクション量
デジバイトは2年ごとにトランザクション量が2倍に増えるので
将来取引量が増えても問題なく動くように設計されています。


発行上限数
デジバイトの発行上限枚数は210億DGBとなっています。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。